第20回チャンピオンズマイル(香GI)の勝ち馬-Southern Legend(2012.10.26)-

Result

Southern Legend(サザンレジェンド) せん 鹿毛 2012.10.26生 豪州・Corumbene Stud生産 馬主・Boniface Ho Ka Kui 香港・C Fownes厩舎

Southern Legend(2012.10.26)の4代血統表
Not A Single Doubt(AUS)
鹿毛 2001.10.1
種付け時活性値:0.50
Redoute’s Choice
鹿毛 1996.8.15
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Shantha’s Choice
鹿毛 1992.10.28
Canny Lad 1987.9.1
Dancing Show 1983.3.19
シングルズバー
栗毛 1991.8.30
★Rory’s Jester
栗毛 1982.11.17
Crown Jester 1978.10.18
Rory’s Rocket 1973.4.27
Easy Date
鹿毛 1977.10.12
▲Grand Chaudiere 1968
Scampering 1971

Donna’s Appeal(AUS)
鹿毛 2003.8.12
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

カーネギー(IRE)
鹿毛 1991.2.26
種付け時活性値:0.875
Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Detroit
黒鹿毛 1977.2.24
Riverman 1969.3.22
Derna 1961.2.25
Donna Natalia(AUS)
鹿毛 1998.10.3
仔受胎時活性値:1.00
Anabaa(USA)
鹿毛 1992.3.13
種付け時活性値:1.375
Danzig 1977.2.12
Balbonella 1984
Marskin(AUS)
栗毛 1988.9.8
仔受胎時活性値:0.25
★Marscay(AUS)
栗毛 1979.10.20
種付け時活性値:0.00
Dream Appeal(USA)
鹿毛 1982.3.14
仔受胎時活性値:1.375

<5代血統表内のクロス:Danzig4×4、Northern Dancer5×5×4×5>

Southern Legend(2012.10.26)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Not A Single Doubt
(デインヒル系)
カーネギー
(Sadler’s Wells系)
Anabaa
(Danzig系)
Marscay
(Star Kingdom系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Anabaa
(Danzig)
4.625 or 2.625
(No. 52)
5番仔?

*

2020年の第20回チャンピオンズマイル(香GI。シャティン芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 5 Southern Legend せん7 57.2 C Y Ho 1:33.13 C Fownes 5
2 1 Beauty Generation せん7 57.2 Zac Purton 短アタマ John Moore 1
3 2 Waikuku せん5 57.2 Joao Moreira 2 3/4 J Size 2
4 4 Rattan せん6 57.2 Neil Callan クビ Richard Gibson 7
5 6 More Than This せん4 57.2 Karis Teetan 1/2 K W Lui 3
​ビューティージェネレーション敗れる、サザンレジェンドがG1初勝利 | JRA-VAN Ver.World
 現地26日、香港のシャティン競馬場にてG1香港チャンピオンズマイル(芝1600m)が行われ、サザンレジェンドが1番人気に推されていたビューティージェネレーションとの叩き合いを制してG1初勝利を手にし

これは好勝負となりました。2018年2019年に続いて「チャンピオンズマイル3連覇」を狙ったBeauty Generation(2012.9.27)が先に抜け出したところを、外から猛然と詰めて来たSouthern Legend。最後の最後の決勝点、「短アタマ」、日本で言えば「ハナ」差にも見える僅差の勝負を先んじたのは、Southern Legend。シンガポールの国内ローカルGIだったクランジマイルを2018年と2019年に連覇していたSouthern Legend、国際GI勝ち馬としてその名を刻みました。

Southern Legendの牝系は北米から豪州で継承されている52号族。私が記事にしている範囲で52号族のGレース勝ち馬は初めてです。近親に豪州GI勝ち馬も見えますが、日本で走った馬の名前を挙げておきますと、室町S(OP)勝ち馬のカルナバリート(2003.4.30)、伏竜S(OP)勝ち馬のストロングバローズ(2013.3.9)、そして武幸四郎厩舎に初勝利をプレゼントしたグアン(2015.3.15)等がいます。Southern Legendも含めて、本段落で名前を挙げた馬はすべて加国産のCam Shaft(1962.2.6)を牝系祖とする同牝系馬です。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。