Arcangelo(2020.5.11)-第155回ベルモントS(米GI)の勝ち馬-

Result

Arcangelo(アルカンジェロ) 牡 芦毛 2020.5.11生 米国・Don Alberto Corporation生産 馬主・Blue Rose Farm 米国・Jena M. Antonucci厩舎

Arcangelo(2020.5.11)の4代血統表
Arrogate
芦毛 2013.4.11
種付け時活性値:1.50【6】
Unbridled’s Song
芦毛 1993.2.18
Unbridled
鹿毛 1987.3.5
Fappiano 1977.5.19
Gana Facil 1981.2.9
Trolley Song
芦毛 1983.4.13
Caro 1967.4.11
Lucky Spell 1971.1.28
Bubbler
黒鹿毛 2006.4.5
Distorted Humor
栗毛 1993.3.19
フォーティナイナー 1985.5.11
Danzig’s Beauty 1987.3.7
Grechelle
黒鹿毛 1995.3.11
Deputy Minister 1979.5.17
Meadow Star 1988.5.19
Modeling
芦毛 2012.5.14
仔受胎時活性値:1.75【7】
Tapit
芦毛 2001.2.27
種付け時活性値:0.50【10】
Pulpit
鹿毛 1994.2.15
A.P. Indy 1989.3.31
Preach 1989.3.26
Tap Your Heels
芦毛 1996.2.16
Unbridled 1987.3.5
Ruby Slippers 1982.3.18
Teeming
鹿毛 2001.1.21
仔受胎時活性値:0.50【10】
Storm Cat
黒鹿毛 1983.2.27
種付け時活性値:0.25【17】
Storm Bird 1978.4.19
Terlingua 1976.2.7
Better Than Honour
鹿毛 1996.2.27
仔受胎時活性値:1.00【4】
Deputy Minister
黒鹿毛 1979.5.17
種付け時活性値:0.00【16】
Blush With Pride
栗毛 1979.6.5
仔受胎時活性値:2.00【16】

<5代血統表内のクロス:Unbridled3×4、Deputy Minister4×4、Mr. Prospector5×5×5>

Arcangelo(2020.5.11)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Arrogate
(Mr. Prospector系)
Tapit
(A.P. Indy系)
Storm Cat
(Storm Bird系)
Deputy Minister
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Arrogate
(Deputy Minister)
5.25
(【7】+【10】+【4】+【16】)
大叔母Rags to Riches
(No. 8-f)
5番仔?
(2連産目?)

*

2023年の第155回ベルモントS(米GI。ベルモントパーク・ダート12F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 3 Arcangelo 牡3 57.2 Javier Castellano 2:29.23 Jena M Antonucci 5
2 6 Forte 牡3 57.2 Irad Ortiz Jr 1 1/2 Todd Pletcher 1
3 2 Tapit Trice 牡3 57.2 Luis Saez ハナ Todd Pletcher 3
4 7 Hit Show 牡3 57.2 Manuel Franco 3/4 Brad H Cox 6
4 8 Angel of Empire 牡3 57.2 Flavien Prat 同着 Brad H Cox 2

ベルモントS155回の歴史上初めて女性調教師による優勝が成されました。米国のフロリダに拠点を置くジェナ・アントヌッチ調教師が管理されるArrogate産駒Arcangelo、1番人気だった2022年のエクリプス賞最優秀2歳牡馬Forte(2020.2.3)を1馬身半差振り切り、ピーターパンS(米GIII)からベルモントSの連勝を以て米国三冠路線の最終戦を見事に制しました。

Jena Antonucci - Jena Antonucci

ピーターパンSを制した直後の陣営の思いを拾えば、

 ピーターパンSは三冠最終戦のベルモントステークスへの登竜門となっているが、米競馬メディア『bloodhorse.com』によると自身やオーナーを含めて小規模な集団と称すアントヌッチ師は次戦について態度を保留。アルカンジェロの状態次第と話すに留めている。

アロゲート産駒のアルカンジェロ、米G3ピーターパンSを制すもベルモントS参戦は未定 | JRA-VAN World – 海外競馬情報サイト

ということでしたが、ベルモントS出走に踏み切った陣営の勇気に競馬の神様が応えてくれました。

ともあれ、Arcangelo自身の能力が確かであればこそのベルモントS勝利。Arcangeloの血統表を開いて、母父Tapitと共にボトムラインの曾祖母Better Than Honourを見た瞬間に「あ、ベルモントS御用達血統ですね」と思ってしまいました^^;。そんな訳でArcangeloの簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Better Than Honour 1996.2.27 2勝 デモワゼルS(米GII)ほか
|Teeming 2001.1.21 3勝
||Achieving 2008.3.29 1勝
|||Arabian Hope 2014.2.22 4勝 国際イスタンブールT(土GIII)ほか
|||Cezanne 2017.2.12 4勝 サンカルロスS(米GII) コナゴールドS(米GIII)ほか
||Streaming 2011.4.25 2勝 ハリウッドスターレットS(米GI)ほか
||Modeling 2012.5.14 不出走
|||Arcangelo 2020.5.11 (本馬) ベルモントS(米GI) ピーターパンS(米GIII)
|Jazil 2003.2.11 2勝 ベルモントS(米GI)ほか
|Rags to Riches 2004.2.27 5勝 ベルモントS(米GI) ケンタッキーオークス(米GI) サンタアニタオークス(米GI) ラスヴァージネスS(米GI)ほか
|カジノドライヴ 2005.3.7 4勝 ピーターパンS(米GII)ほか
|ティファニーズオナー 2011.5.4 0勝
||Greatest Honour 2018.4.11 4勝 ファウンテンオブユースS(米GII) ホーリーブルS(米GIII)

近親にJazil、Rags to RichesのベルモントS勝ち兄妹ですから、ね。カジノドライヴもベルモントSに出走していれば、と思ったものです。なお、Arcangeloの5代母はBest in Show(1965.4.29)であり、トライマイベスト(1975.4.28)&El Gran Senor(1981.4.21)兄弟、フサイチパンドラ(2003.2.27)&アーモンドアイ(2015.3.10)母仔と同牝系の8号族f分枝系です。

裏街道から彗星の如く現れて、GIの大舞台で勝負強さを見せた芦毛の姿からは父Arrogateを彷彿とさせるArcangelo。

第147回トラヴァーズS(米GI)の勝ち馬。
Arrogate 牡 芦毛 2013.4.11生 米国・Clearsky Farms生産 馬主・Juddmonte Farms, Inc 米国・Bob Baffert厩舎 Arrogate(2013.4.11)の4代血統表 Unbridle...
2016年のBCの主役たち(其の肆)-Arrogate(2013.4.11)-。
Arrogate 牡 芦毛 2013.4.11生 米国・Clearsky Farms生産 馬主・Juddmonte Farms, Inc 米国・Bob Baffert厩舎 Arrogate(2013.4.11)の4代血統表 Unbridle...
第1回ペガサスワールドカップ(米GI)の勝ち馬
Arrogate 牡 芦毛 2013.4.11生 米国・Clearsky Farms生産 馬主・Juddmonte Farms, Inc 米国・Bob Baffert厩舎 Arrogate(2013.4.11)の4代血統表 Unbridle...
2017年のドバイWCナイトの主役たち(其の伍)
Arrogate 牡 芦毛 2013.4.11生 米国・Clearsky Farms生産 馬主・Juddmonte Farms, Inc 米国・Bob Baffert厩舎 Arrogate(2013.4.11)の4代血統表 Unbridle...

Arcangelo、僅かに3世代を残して夭折した父の血を相伝させるべく、これからの活躍も期待しています。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

#Arcangeloは、日本の性別表記では「牡」となりますが、

https://www.equibase.com/profiles/Results.cfm?type=Horse&refno=10802673®istry=T&rbt=TB

Equibaseによりますと「R」となっており、Ridgling、停留精巣を抱えた馬であることが分かります。不思議とSeattle Slew(1974.2.15)の血を持つ活躍馬に見られ、Seattle Slewの初年度産駒Slew o’ Gold(1980.4.19)、Arcangeloの母父系にも姿が見えるA.P. Indy、A.P. Indyの仔Honor Code(2011.3.1)、孫シニスターミニスター(2003.3.29)等もRidglingとして知られています。