ステイフーリッシュ(2015.2.22)-第13回ドバイゴールドC(UAE・GII)の勝ち馬-

Result

ステイフーリッシュ(Stay Foolish) 牡 鹿毛 2015.2.22生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・(有)社台レースホース 栗東・矢作 芳人厩舎

ステイフーリッシュ(2015.2.22)の4代血統表
ステイゴールド
黒鹿毛 1994.3.24
種付け時活性値:1.00【20】
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ゴールデンサッシュ
栗毛 1988.4.23
デイクタス
栗毛 1967.4.11
Sanctus 1960.2.11
Doronic 1960.3.25
ダイナサツシユ
鹿毛 1979.3.16
ノーザンテースト 1971.3.15
ロイヤルサツシユ 1966
カウアイレーン
黒鹿毛 2006.4.9
仔受胎時活性値:2.00【8】
キングカメハメハ
鹿毛 2001.3.20
種付け時活性値:1.00【4】
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector 1970.1.28
Miesque 1984.3.14
マンファス
黒鹿毛 1991.2.23
ラストタイクーン 1983.5.9
Pilot Bird 1983.2.9
シルバーレーン
黒鹿毛 1985.2.10
仔受胎時活性値:1.00【20】
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
種付け時活性値:1.25【5】
Roberto 1969.3.16
Gris Vitesse 1966.3.2
Strait Lane
黒鹿毛 1974.3.27
仔受胎時活性値:0.50【10】
Chieftain
黒鹿毛 1961.4.9
種付け時活性値:1.00【12】
Level Sands
青毛 1949
仔受胎時活性値:2.00(0.00)【24】

<5代血統表内のクロス:Hail to Reason4×5>

ステイフーリッシュ(2015.2.22)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ステイゴールド
(サンデーサイレンス系)
キングカメハメハ
(Mr. Prospector系)
Silver Hawk
(Roberto系)
Chieftain
(Bold Ruler系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Silver Hawk
(カウアイレーン)
5.50 or 3.50 伯父ブラックホーク
(No. 5-g)
3番仔
(3連産目)

*

2022年の第13回ドバイゴールドC(UAE・GII。メイダン芝3200m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 9ステイフーリッシュ 牡7 57.5 C.ルメール 3:19.64 矢作 芳人 2
2 12 Manobo せん4 55 William Buick 1/2 Charlie Appleby 1
3 1 Al Madhar せん5 57.5 Antonio Fresu 2 M Al Mheiri 9
4 2 Alignak 牡6 57.5 Saffie Osborne 3/4 Jamie Osborne 6
5 7 Passion And Glory せん6 57.5 Pat Cosgrave 1/2 Saeed bin Suroor 9
【ドバイゴールドC】ステイフーリッシュが覚醒! 無敗のマノーボに土つけ重賞連勝 | JRA-VAN Ver.World
 G2ドバイゴールドカップ(芝3200m)が現地26日にメイダン競馬場で行われ、日本からステイフーリッシュとヴェローチェオロが参戦。好位のインで脚を溜めたステイフーリッシュが、このレースで本命視されて

2022年の第13回ドバイゴールドC。決勝点前「差し返した!!」と声が出た瞬間、ちょっと泣いてしまいました。もうね、オッサンですから、涙もろくて^^;。お父さんと同じようにゴドルフィンブルーの勝負服を目にするやいなや、「負けるかい!!」と、ど根性を見せたステイフーリッシュ。お父さんと同じ社台レースホースの勝負服、お父さんと同じく7歳時に出走した海外のレースでは2戦2勝。ステイフーリッシュ、前走レッドシーターフH(沙GIII)に続いての連勝となりました。

ステイフーリッシュ(2015.2.22)-2022年のレッドシーターフH(沙GIII)の勝ち馬-
ステイフーリッシュ(Stay Foolish) 牡 鹿毛 2015.2.22生 千歳市・社台ファーム生産 馬主・(有)社台レースホース 栗東・矢作 芳人厩舎

ステイフーリッシュ自身の適性はもちろんなのですが、管理される矢作芳人調教師は「馬の気持ち」を知悉されているのだと、改めて思いました。0の理論ユーザーとして。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。