ディープインパクト(2002.3.25)-ジャパンカップ(GI)の勝ち馬を辿る(No.26)-

Series

ディープインパクト(Deep Impact) 牡 鹿毛 2002.3.25生~2019.7.30没 早来・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人氏→金子真人ホールディングス(株) 栗東・池江泰郎厩舎

ディープインパクト(2002.3.25)の4代血統表
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:1.75【15】

Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason
黒鹿毛 1958.4.18
Turn-to 1951
Nothirdchance 1948
Cosmah
鹿毛 1953.4.4
★Cosmic Bomb 1944
Almahmoud 1947.5.18
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding
栗毛 1963.2.17
★Promised Land 1954.3.31
Pretty Ways 1953.3.21
Mountain Flower
鹿毛 1964.3.23
Montparnasse 1956
Edelweiss 1959.2.15
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
仔受胎時活性値:0.50【10】
Alzao
鹿毛 1980.2.28
種付け時活性値:0.50【10】
Lyphard
鹿毛 1969.5.10
Northern Dancer 1961.5.27
Goofed 1960.3.29
Lady Rebecca
鹿毛 1971.2.28
Sir Ivor 1965.5.5
Pocahontas 1955.2.19
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
仔受胎時活性値:1.25【13】
Busted
鹿毛 1963
種付け時活性値:1.25【13】
★Crepello 1954
Sans Le Sou 1957
Highclere
鹿毛 1971.4.9
仔受胎時活性値:1.25【5】
Queen’s Hussar
鹿毛 1960
種付け時活性値:0.50【10】
Highlight
鹿毛 1958
仔受胎時活性値:1.00【12】

<5代血統表内のクロス:なし>

ディープインパクト(2002.3.25)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
サンデーサイレンス
(Halo系)
Alzao
(Lyphard系)
Busted
(Blenheim系)
Queen’s Hussar
(Fairway系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
サンデーサイレンス
(Wishing Well)
4.00 母が独GI勝ち馬
(No. 2-f)
7番仔
(7連産目)

*

2006年の第26回ジャパンカップ(GI。東京芝2400m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 通過
順位
上り
3F
馬体重
[増減]
調教師
1 6 ディープインパクト 牡4 57 武 豊 2:25.1   11-11-11-7 33.5 436
[前計不]
池江 泰郎 1
2 7 ドリームパスポート 牡3 55 岩田 康誠 2:25.4 2 5-4-5-4 34.1 466
[0]
松田 博資 5
3 3 ウィジャボード 牝5 55 L.デットーリ 2:25.5 1/2 10-10-9-7 33.9 466
[前計不]
E.ダンロップ 3
4 10 コスモバルク 牡5 57 五十嵐 冬樹 2:25.7 1 1-1-1-1 34.9 510
[+10]
田部 和則 6
5 8 フサイチパンドラ 牝3 53 福永 祐一 2:25.9 1 1/2 4-4-3-3 34.8 502
[0]
白井 寿昭 8

2006年の第26回。「6枠6番から発進したディープインパクト、JRA騎手登録番号666番の武豊騎手を鞍上に、6回目のGI勝利を達成し、6枠2頭で決着した」、2006年11月26日に行われた第26回ジャパンカップでした。

↑再生ボタンをクリックするだけで音声が流れます。音響装置のボリュームにご注意ください。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

*

[ディープインパクト(2002.3.25)の主な競走成績]

  1. 東京優駿(GI)、ジャパンカップ(GI)、有馬記念(GI)、皐月賞(GI)、菊花賞(GI)、天皇賞・春(GI)、宝塚記念(GI)、阪神大賞典(GII)、神戸新聞杯(GII)、弥生賞(GII)
  2. 有馬記念(GI)

通算14戦12勝、2着1回。

ディープインパクト(2002.3.25)-三冠馬を辿る(No.6)-
ディープインパクト 牡 鹿毛 2002.3.25生~2019.7.30没 早来・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人氏→金子真人ホールディングス(株) 栗東・池江泰郎厩舎
平成の首位種牡馬を辿る(其の玖)-ディープインパクト(2002.3.25)-
ディープインパクト(Deep Impact) 牡 鹿毛 2002.3.25生 早来・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人氏→金子真人ホールディングス(株) 栗東・池江泰郎厩舎
JRA賞年度代表馬を辿る(其の拾捌)-ディープインパクト(2002.3.25)-
ディープインパクト 牡 鹿毛 2002.3.25生 早来・ノーザンファーム生産 馬主・金子真人氏→金子真人ホールディングス(株) 栗東・池江泰郎厩舎