2018年のクラシック候補生を確認する(海外編・其の壱)

Pedigree

Good Magic 牡 栗毛 2015.3.1生 米国・Stonestreet Thoroughbred Holdings LLC生産 馬主・e Five Racing Thoroughbreds and Stonestreet Stables LLC 米国・Chad C. Brown厩舎

Good Magic(2015.3.1)の4代血統表
Curlin
栗毛 2004.3.25
種付け時活性値:0.50
Smart Strike
鹿毛 1992.5.21
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Classy ‘n Smart
鹿毛 1981.5.20
Smarten 1976.4.17
No Class 1974.3.30
Sherriffs Deputy
鹿毛 1994.3.6
Deputy Minister
黒鹿毛 1979.5.17
Vice Regent 1967.4.29
Mint Copy 1970.2.24
Barbarika
鹿毛 1985.3.9
Bates Motel 1979.5.17
War Exchange 1972.3.24
Glinda the Good
鹿毛 2009.2.17
仔受胎時活性値:1.25
ハードスパン
鹿毛 2004.5.10
種付け時活性値:1.00
Danzig
鹿毛 1977.2.12
Northern Dancer 1961.5.27
Pas de Nom 1968.1.27
Turkish Tryst
栗毛 1991.2.1
★Turkoman 1982.4.11
Darbyvail 1984.6.2
Magical Flash
栗毛 1990.4.20
仔受胎時活性値:0.50
Miswaki
栗毛 1978.2.22
種付け時活性値:0.75
Mr. Prospector 1970.128
Hopespringseternal 1971.5.27
Gils Magic
黒鹿毛 1983.2.1
仔受胎時活性値:1.50
Magesterial
鹿毛 1977.2.7
種付け時活性値:1.25
Display Copy
黒鹿毛 1977.5.17
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Mr. Prospector3×4、Northern Dancer5×4×5>

Good Magic(2015.3.1)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Curlin
(Mr. Prospector系)
ハードスパン
(Danzig系)
Miswaki
(Mr. Prospector系)
Magesterial
(Northern Dancer系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Magesterial
(Gils Magic)
4.50 母が米GII3着馬
(No. 12-c)
2番仔
(2連産目)

*

第34回ブリーダーズカップ・ジュヴェナイル(米GI。デルマー・ダート8.5F)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 6 Good Magic 牡2 55.3 Jose L Ortiz 1:43.34 Chad C Brown 6
2 2 Solomini 牡2 55.3 Flavien Prat 4 1/4 Bob Baffert 4
3 11 Bolt d’Oro 牡2 55.3 Corey S Nakatani 1 Mick Ruis 1
4 4 Givemeaminit 牡2 55.3 Javier Castellano 8 1/4 Dallas Stewart 11
5 7 The Tabulator 牡2 55.3 Jose Valdivia Jr 2 1/4 Larry Rivelli 7

2017年のエクリプス賞最優秀2歳牡馬に選出されたGood Magic。メイドンのサラトガ・ダート6.5F戦2着、2戦目のベルモントパーク・ダート8FのシャンペンS(米GI)2着を経て挑んだのが、デルマー・ダート8.5Fの第34回ブリーダーズカップ・ジュヴェナイル。Good Magic、立場は未勝利馬でしたが、この大舞台でその名のとおり魔法を使ったかのように快走を見せ、2着のSolomini(2015.4.29)に4と4分の1馬身差を着けての圧勝でした。

では、以下にGood Magicのごくごく簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、近親牝系図内のレース名、格付けはいずれも施行当時のものです。

Magical Flash 1990.4.20 1勝
|Bright Magic 1996.3.22 4勝
||Exfactor 2009.4.11 3勝 バシュフォードマナーS(米GIII)
|Take the Ribbon 2003.4.21 4勝 チャーチルディスタフターフマイルS(米GIII) ガーデンシティBCS(米GI)2着ほか
||Bookrunner 2011.3.14 3勝 ヴィットーリオ・ディ・カープア賞(伊GI)2着 メシドール賞(仏GIII)3着
|Glinda the Good 2009.2.17 4勝 ポカホンタスS(米GII)3着
||Good Magic 2015.3.1 (本馬) ブリーダーズカップ・ジュヴェナイル(米GI) シャンペンS(米GI)2着

祖母Magical Flashからの分枝にGレース勝ち馬や好戦馬が見え、Good MagicでついにGIレースを制したというところです。

*

Good Magicの父Curlinと母父ハードスパンは2004年生まれ世代の同期生であり、2頭の2007年の米国クラシック三冠成績は、、、

Curlinとハードスパンの2007年の米国クラシック三冠成績
レース名(格) Curlinの成績 ハードスパンの成績
第133回ケンタッキーダービー(米GI) 3着 2着
第132回プリークネスS(米GI) 1着 3着
第139回ベルモントS(米GI) 2着 4着

第133回ケンタッキーダービーを制したのはストリートセンス(2004.2.23)、第139回ベルモントSを制したのは牝馬Rags to Riches(2004.2.27)-半兄Jazil(2003.2.11)との兄弟制覇。カジノドライヴ(2005.3.7)の半姉-でした。また、Curlinとハードスパンはクラシック三冠の後、秋の第24回ブリーダーズカップ・クラシック(米GI)でもCurlin1着、ハードスパン2着と世代の強力さを見せ付けました。

Good Magic、クラシック戦線で父と母父を超える成績を残すことが出来ますでしょうか。2017年のエクリプス賞最優秀2歳牡馬、その走りに注目です。

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。