Mugatoo(2015.2.20)-第3回ジ・オールスターマイルの勝ち馬-

Result

Mugatoo(ムガトゥー) せん 鹿毛 2015.2.20生 愛国・Frau N. Bscher生産 馬主・Australian Bloodstock, Power Thoroughbreds Et Al 豪州・Kris Lees厩舎

Mugatoo(2015.2.20)の4代血統表
Henrythenavigator(USA)
黒鹿毛 2005.2.28
種付け時活性値:0.25【9】
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Miesque
鹿毛 1984.3.14
Nureyev 1977.5.2
Pasadoble 1979.4.1
Sequoyah
鹿毛 1998.3.9
★Sadler’s Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Brigid
栗毛 1991.3.17
Irish River 1976.4.2
Luv Luvin’ 1977.4.20
Elopa(GER)
鹿毛 2001.3.12
仔受胎時活性値:1.25【13】
Tiger Hill(IRE)
鹿毛 1995.4.11
種付け時活性値:1.25【5】
★デインヒル
鹿毛 1986.3.26
★Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
The Filly
芦毛 1981.3.14
Appiani 1963.5.20
Tigress Silver 1973.3.1
Evening Kiss(IRE)
鹿毛 1987.4.25
仔受胎時活性値:1.25【13】
Kris(GB)
栗毛 1976.3.23
種付け時活性値:0.50【10】
Sharpen Up 1969.3.17
Doubly Sure 1971.5.3
Racquette(IRE)
鹿毛 1977.4.8
仔受胎時活性値:0.25【9】
Ballymore(IRE)
鹿毛 1969
種付け時活性値:1.75【7】
Arctic Melody(GB)
鹿毛 1962
仔受胎時活性値:1.50【14】

<5代血統表内のクロス:Raise a Native4×5、Northern Dancer4×5×5、Special(♀)5×5>

Mugatoo(2015.2.20)の0の理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Henrythenavigator
(Mr. Prospector系)
Tiger Hill
(デインヒル系)
Kris
(エタン系)
Ballymore
(Ribot系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Ballymore
(Birthday Wood)
4.25 母が仏GII勝ち馬
(No. 23)
5番仔?

*

2021年の第3回ジ・オールスターマイル(ムーニーバレー芝1600m)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破時計
・着差
調教師
1 6 Mugatoo せん6 59 Hugh Bowman 1:39.82 Kris Lees 3
2 9Russian Camelot 牡4 58.5 Damien Oliver 1/2 Danny O’Brien 2
3 2 Behemoth せん5 59 Craig A Williams 3 1/4 David Jolly 5
4 15 Lunar Fox 牡3

56

Noel Callow 短アタマ Paul Preusker 12
5 7 The Harrovian せん7 59 Brad Stewart クビ Toby & Trent Edmonds 11
豪オールスターマイル、ムガトゥーが巧みなコース取りから突き抜ける | JRA-VAN Ver.World
 芝のマイル戦として世界最高の賞金総額500万豪ドル(約4億2300万円)を誇るオールスターマイル(芝1600m)がムーニーバレー競馬場で現地13日に行われ、3番人気のムガトゥーが中団の内ラチ沿いから

マイル戦としては世界最高となる賞金総額500万豪ドル、1着賞金は225万豪ドル。フレミントン、コーフィールド、ムーニーバレーと豪州のメルボルン州の主要競馬場において持ち回りで開催されるジ・オールスターマイル。その第3回を制したのは、日本でもおなじみのヒュー・ボウマン騎手鞍上のMugatoo。JRA-VAN Ver.WorldのMugatooのページが非常に分かりやすいのですが、

ムガトゥー | 競馬データベース | JRA-VAN Ver.World
海外の競走馬のデータベース。JRA-VANは日本から海外までの競走馬データを網羅しています。

Mugatoo、その競走成績を見れば1401m~1800mの距離では今回のジ・オールスターマイルも含めて4戦4勝の負けなし。Mugatoo、これまでグループレースでは芝2300mのニューカッスルゴールドC(豪GIII)、芝1900mのプレミアズC(豪GIII)を勝ち、豪州伝来の芝2400mのザメトロポリタン(豪GI)で2着。Mugatoo、中距離で成績を残していましたが、その真価はマイル戦にあったようです。まま、父Henrythenavigatorが英2000ギニー(GI)、愛2000ギニー(GI)、セントジェームズパレスS(英GI)、サセックスS(英GI)と英愛マイルGI4勝の強豪マイラーでしたから、血統的には道理と言えば道理です。また、0の理論的には曾祖母父Ballymoreを最優性先祖と判断しましたが、Ballymoreも愛2000ギニーの勝ち馬でした^^;

  

それでは、これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。